スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋の日はつるべ落とし」真っ暗闇河川敷を走る程、燃えるものは無かった17kmランニング

町内の防災講習会に参加した為、
いつもの日曜日とは違い
走る時間は限られていた。

週一度の大型スーパーマーケットへの
食料品の買い出しが終了したのが15時半。
それからランニングの準備をし

河川敷に到着したら16時。
「 秋の日はつるべ落とし 」この時期
あっという間に暗くなる。


以前は真っ暗闇河川敷を走る程、
心の中に燃えるものがあった。

でも、もう今は・・・・
そこまでしてまでは・・・・
心の中に燃えるものは無い。



気温16℃、雨
暗くなる頃、終了するよう
逆算して走る距離を決めようと決めスタート。

往路は追い風の風雨で
出だしから速いペース、
7.5kmで折り返すか?
8.0kmで折り返すか?
8.5kmで折り返すか?

それとも
9.0kmでまで行こうか?

迷いの迷い
8.5kmで折り返した。


復路は風雨の向かい風
比較的風は強く
顔に当たる雨が痛く、
なかなか前に進んでくれない。

それでも
いつもより距離が短い安心感と
日没の焦りから
速度が落ちることはなかった。

ラスト2kmでスパートを掛ける、
もう既に暗くなっていた。

17kmは快走で完走した。


普段の25km完走とは違い
満足感は不十分、
いつも週より自信に欠けるが
今週も頑張れそう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

坂井 利浩

Author:坂井 利浩
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!   ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。